TOP > 先祖供養

先祖供養

親に孝養、先祖に供養

 

大地は神様、根は先祖、幹は両親、枝葉は子孫、枝葉に花咲き実を結ぶは、親に孝養、先祖に供養

幸せへの近道--家の中心である祖先を大切にしましょう!

私達が幸福になる近道は、神の生命が燦々と流れ入るように、家の「中心」であるご先祖様の供養をしっかりすることです。
谷口雅春先生は、家庭が幸福でなかったり、家族に病気が絶えなかったりするのは、家の「中心」(先祖)祀りがおろそかにされているのが原因であるから、そのことを反省し、誠をもって真心を込めてご先祖様を礼拝することが大切であると、次のようにお説きくださっています。
「先祖祀りは大切になされていますか。毎日礼拝なさいますか。墓はきれいに掃除してございますか。礼拝なさいましても、ただ習慣で形式上、お供えをポンと棚に上げてお辞儀をすると云うような「形式」ばかりでは可けないのであります。…礼拝するには誠をもって真心を以って、礼拝しなければならないのであります。」(『善き人生の創造』353~354頁)

毎月、第二日曜日に開催される「先祖供養祭」に参加しましょう !!

毎月、第二日曜日に、日本橋道場に於いて、「谷口雅春先生を学ぶ会」の「先祖供養祭」が開催されています。谷口雅春先生の聖経『甘露の法雨』で真心込めた供養がなされただけに、御先祖様の御霊の喜びはいかばかりであったことでしょう。御霊の喜びの波動が参加者の顔に反映して喜びで光輝いていました。
今後も、毎月第二日曜日午前十時から行われます。幸せになる近道は先祖供養です。御先祖様の御守護による大安心の人生を築こうではありませんか。

霊牌はご先祖様への〝感謝のハガキ"

朝晩の聖経『甘露の法雨』及び『天使の言葉』読誦は、ご先祖様への〝感謝の電話”です。そして毎月の霊牌供養はご先祖様への〝感謝のハガキ”と同じです。毎月、新しい霊牌に真心を込めて、ご先祖様のお名前を書き、感謝の思いを伝えましょう。

先祖供養による喜びの体験

先祖供養により兄の咽頭癌が消えました。
先祖供養により娘に赤ちゃんが授かりました。
先祖供養により孫の胃がんが消えました。
先祖供養により希望の新しい家が見つかりました。
生長の家の教団がおかしくなりはじめてから毎月の練成会も13日に行われていた先祖供養祭にも参加しなくなっていたので、今回の供養祭にはとてもありがたく思いました。御先祖様と共に真理のお話も聞くことが出来清らかな気持ちで帰ってきました。

毎月5日までに記入された霊牌を、「谷口雅春先生を学ぶ会」本部にお送りください!

心を込めて書かれた霊牌を毎月5日までに「谷口雅春先生を学ぶ会」本部にお送り下さい。(一柱100円以上随意です)当月の先祖供養祭で、真心を込めて丁寧に先祖供養をさせていただきます。霊牌用紙は無料ですので遠慮なく、お申し込み下さい。
なお、先祖供養祭で供養を受けた霊牌は、日本橋道場に於いて安置され、毎日、聖経が読誦され、真理の供養がなされます。
そして毎年8月、「霊牌浄火のみ祭」を経て、焼却させていただきます。詳細は「谷口雅春先生を学ぶ」誌でご案内します。

>>「霊牌の書き方」

>>「霊牌送付申込」

 
今日は何の日?
イメージ画像
聖使命菩薩会
神癒祝福祈願
先祖供養
個人指導
谷口雅春先生の足跡
イメージ画像
本部支部勉強会一覧
【本部】
〒103-0004
東京都中央区
東日本橋2丁目27番9号
初音森ビル10F
TEL03-5829-6410
FAX03-5829-6411