TOP > 神癒祝福祈願

神癒祝福祈願

神癒祝福祈願について

 
あなたの生命は必ず輝き癒される

生命の実相の自性円満(そのままでえんまんなこと)を自覚すれば大生命の癒力(なおすちから)が働いてメタフィジカル・ヒーリング(神癒)となります。メタフィジカル・ヒーリングと申しますのは、物質的方法によらずして実相円満の自覚によって、大生命のお力をよび起して吾々の不幸を癒して頂く方法であります。(新編『生命の實相』第1巻3~4頁より)

 

「生長の家」創始者・谷口雅春先生を学ぶ会では、ご皇室の御安泰と国家の隆昌を祈念するとともに、信徒誌友の皆様の一層の神性開顕を促し現実の人生苦を解決いただくために、「神癒祝福祈願部」を設置しています。
このお祈りは、下記の講師が中心となって実施しております。

 

・中島省治先生(「谷口雅春先生を学ぶ会」代表)
・前原幸博先生(「谷口雅春先生を学ぶ会」副代表)
・貢 正一先生(前長崎南部教区教化部長)

・粟野真弘先生(前秋田教区教化部長)

・森田邦三先生(生長の家二重光輪賞受賞)
・清野輝江先生(元埼玉教区地方講師会副会長)

 

どうぞ、病気、家庭不和、経済的困窮、育児、良縁成就、進学等、心の中に悩みを抱えておられ、解決するために祈って頂きたい方は、下記の「神癒祝福祈願申込書」を保存し、必要事項をご記入の上、「『谷口雅春先生を学ぶ会』神癒祝福祈願部」にファックス下さい。
(FAX:03-5829-6411)

緊急の場合は、直接電話で申し込んで下さっても結構です。
(TEL:090-4825-5306又は03-5829-6410)

>>神癒祝福祈願申込書

 

喜びのお便り

 
健康が回復し仕事に全面的に復帰

先般、神癒祝福祈願をお願い申しあげました娘婿の件ですが、申し込み当時一ヵ月の病気休暇中でありましたが、お蔭様にて十月四日から少しずつ勤務に出ておりましたが、十月二十五日からは全面的に復帰できる程、身心ともに健康を回復いたしました。
まさに霊験あらたかなる祈りのお蔭と喜んでおります。まことにありがとうございました。心から感謝申しあげますととともに厚くお礼申しあげます。 (埼玉・匿名)

右肩炎症の快癒

合掌、ありがとうございます。
第七回伊勢に於ける見真会では大変お世話になりました。祈願をお願いしました右肩の炎症も快癒し、一切万事好都合に見真会に参加出来ました事を感謝、厚く御礼申しあげます。ありがとうございました。又、来年の参加を目標に元気で頑張ります。
追加の天皇国日本実相顕現の祈願の方もよろしくお願いもうしあげます。 (香川・匿名)

ヘルペスの再発の痛みも和らぎ健康回復

合掌ありがとうございます。
此度はお友達(94歳)の神癒祝福祈願をお願い致しましたところ、早速お祈りをしていただき、お守りもお送りいただきましてありがとうございました、彼女は信仰歴も長く、仕事の傍ら光明化運動も熱心な方でした。
まず至って健康で晩年も農作業をしておられましたが、一昨年夏頃から腰の痛みで時々苦しまれ、一時入院治療を受けられて大体よくなり、退院してデイサービスに通っておられたところ、昨年11月また痛みが出たり熱も時々出たりで再入院されました。
医師はヘルペス(大分以前のことの様です)が再発し、神経を刺激するために、身体のあちこちが痛んだり熱が出たりして苦しみ食欲もないけれど、どうしようもないと言っておられました。
頭はとてもしっかりしておられ、いろいろ話ができていましたが体力もなく言葉も少なく話も出来にくい状態になられたので、これはと思い十二月中旬に祈願をお願いしましたところ、年末には話もだんだん出来るようになり、顔つきもよくなり、これなら大丈夫というところまで快復いたしました。
祈って下さいますことの有り難さを更めてかみしめさせていただきました。
一月十四日からは点滴もやめて軟食に変えられると言うことも聞きました。
そうなれば体力もつき又、自分で聖経が誦げられるようになることと思います。
祈って下さいました諸先生方のお蔭でございます。本人もそう言っておられます。
本当に有りがとうございます。 再合掌
(広島・匿名)

 
今日は何の日?
イメージ画像
聖使命菩薩会
神癒祝福祈願
先祖供養
個人指導
谷口雅春先生の足跡
イメージ画像
本部支部勉強会一覧
【本部】
〒103-0004
東京都中央区
東日本橋2丁目27番9号
初音森ビル10F
TEL03-5829-6410
FAX03-5829-6411