TOP > コーヒーブレイク

コーヒーブレイク

幸せを呼ぶ一日一笑

 

 シルバー川柳(せんりゅう)に「虫歯なし あたりまえだろ 総入歯」というのがありますが、今回は、その〝イレバ〟の話。
 今から56年前、上野動物園に「一文字号」という人気者のロバがいました。そのとき27歳、人間で言えば80歳。ロバが〝老婆〟になっていました。
 動物にとって最も大事なのは歯。歯がダメになったら、それは即(そく)、死を意味するからです。年齢の〝齢〟に歯が入っているように、年は歯に出ます。
「一文字号」も歯がボロボロになり、どんどんやせ細っていきました。「もう一度元気になってほしい」とみんなが願い、入れ歯をつくることに。世界で初めて入れ歯をしたロバとなり、有名になりました。入れ歯のおかげでモリモリと草を食べ始め、元気を取り戻しました。
 人間も「一文字号」と同様、〝イレバ〟があれば元気を取り戻します。生きるエネルギーが溢(あふ)れます。その〝イレバ〟とは?
「常に神様と一緒にイレバ」

 

 この〝イレバ〟さえあれば、どんな問題や試練や困難も、それをかみ砕(くだ)いて、魂の向上のための栄養素に変えることができます。具体的には……
①どんな問題も、どんとこいと受け止め、こう言えます。〝ドンナモンダイ!〟
②いろんな試練にも、決してびくつきません。だってこの試練は、魂の生長にとっては却(かえ)っていいことかも〝シレン!〟
③様々な困難が眼前に立ちはだかっても、断乎(だんこ)として挑戦していきます。〝コンナン〟大したことない!

 

 そうです、生長の家の教えは、すべからく〝大丈夫〟教なのです! 人生、大丈夫! 常に神様と一緒に〝イレバ〟――。

 
今日は何の日?
イメージ画像
聖使命菩薩会
神癒祝福祈願
先祖供養
個人指導
谷口雅春先生の足跡
イメージ画像
本部支部勉強会一覧
【本部】
〒103-0004
東京都中央区
東日本橋2丁目27番9号
初音森ビル10F
TEL03-5829-6410
FAX03-5829-6411