〒103-0004東京都中央区東日本橋2丁目27番9号初音森ビル10F

>サイトマップ

03-5829-6410

  1. 谷口雅春先生を学ぶ会
  2. コーヒーブレイク

コーヒーブレイク

幸せを呼ぶ一日一笑

〝武漢ウイルス〟に負けない営業マンへの応援歌(山手線駅名を入れて)
コラム
 走る電車は内回り、私は営業外回り。換気のために〝上野(うえの)〟窓を開け、家に帰れば忘れず手洗い〝鶯谷(うぐいすだに)〟(=うがいする)。アベノマスクもオレの顔には〝日暮里(にっぽり)〟はまる。〝西日暮里(にしにっぽり)〟(=にしにすっかり)陽(ひ)が沈むまで今日も頑張るぞ。〝田端(たばた)〟ま出会った喫茶店。〝駒込(こまごめ)〟としたメモをして、マスクはずして〝巣鴨(すがも)〟を見せて、自分に〝大塚(おおつか)〟れさまとねぎらって、さあ、得意先に〝池袋(いけぶくろ)〟。やることいっぱい〝目白(めじろ)〟押し。目標は〝高田馬場(たかだのばば)〟(=たかめのまま)に設定し、〝新大久保(しんおおくぼ)〟(=しんろうおおくも)益(えき)は少なしと分かっていても〝新宿(しんじゅく)〟(=しんき)開拓大事です。〝代々木(よよぎ)〟(=いろいろき)になることもある。〝原宿(はらじゅく)〟減って〝渋谷(しぶや)〟顔。しかし契約とれたら〝恵比寿(えびす)〟顔。〝目黒(めぐろ)〟めく思いうずまいて契約とれず〝五反田(ごたんだ)〟ふんで〝大崎(おおさき)〟真っ暗となることも。契約内容どんな〝品川(しながわ)〟よいのやら、しんどい思い〝高輪(たかなわ)〟(=たまには)あるも、〝田町(たまち)〟だましやり抜いて、色よい返事を〝浜松町(はままつちょう)〟。「神の子無限力」こそが〝新橋(しんばし)〟ら(=心柱)。そんなに深刻ぶらず〝有楽町(ゆうらくちょう)〟。すっ〝東京(とうきょう)〟な笑い声出して、なんだ〝神田(かんだ)〟とセールストーク。お客はそれに〝秋葉原(あきはばら)〟。それでもめげず〝御徒町(おかちまち)〟なことばかり言って、〝山手(やまて)〟ウイルス消滅すると、ひたすら祈願するなり……。

谷口雅春先生を学ぶ会

〒103-0004 東京都中央区東日本橋2丁目
27番9号 初音森ビル10F

03-5829-6410

FAX 03-5829-6411

谷口雅春先生の真理の言葉

光明思想社