TOP > コーヒーブレイク

コーヒーブレイク

幸せを呼ぶ一日一笑

○ “えんだん”

 

 谷口雅春先生ご指導の講習会では、お茶のお給仕(きゅうじ)をするお役をいただいたお嬢さんが、その後、不思議と縁談が整い、めでたく結婚に至ることが相次ぎました……。噂(うわさ)が噂をよび、そのお役を希望するお嬢さんが殺到(さっとう)する事態に……。
 そこで、谷口雅春先生はこう言われたのでした。
「講習会には演壇がなくてはならん。それで縁談が整うんだよ」
 谷口雅春先生もユーモアをお持ちだったのです。

 

○ 柳家小さん師匠のいい話

 

今は亡き、人間国宝の柳家小さん師匠が弟子たちを連れて、ある小学校の落語会に出かけた。弟子たちが熱弁を奮っても、子供たちはワイワイガヤガヤ。弟子たちは高座(こうざ)を下りるや「所詮(しょせん)、小学生に落語なんかわかるわけがない」と愚痴(ぐち)る。
 それを聞いた小さん師匠。
「自分の芸の未熟さを子供たちのせいにするんじゃない」
 そう一喝(いっかつ)して高座に上がった師匠。しかし、案の定(あんのじょう)、子供たちはワイワイガヤガヤ。ところが時間が経(た)つにつれ、子供たちがシーンとして聴き入(い)った。師匠はどうして子供たちを沈黙させたか――。
 そうです。師匠は、聞こえるか聞こえないかの小さな声で話しはじめたのです。
「さすがは師匠」
 弟子たちは皆“こさん”したのでした。

 
今日は何の日?
イメージ画像
聖使命菩薩会
神癒祝福祈願
先祖供養
個人指導
谷口雅春先生の足跡
イメージ画像
本部支部勉強会一覧
【本部】
〒103-0004
東京都中央区
東日本橋2丁目27番9号
初音森ビル10F
TEL03-5829-6410
FAX03-5829-6411