〒103-0004東京都中央区東日本橋2丁目27番9号初音森ビル10F

>サイトマップ

03-5829-6410

  1. 谷口雅春先生を学ぶ会
  2. 最新行事案内
  3. 第8回全国大会

あなたも「第8回全国大会」へ参加しよう!


6月21日(日)、東京・明治神宮会館において「第8回全国大会」を開催します。
「汝は真理を知らざるべからず、真理は汝を自由ならしめん」
人生にとって、何より大切なこと、それは真理との出会いです。谷口雅春先生のお説きになられた最高の真理、その素晴らしさ、それを目の当たりにする絶好の機会が全国大会です。
今、各地の支部や誌友会では、喜びの体験が続々と生まれています。その喜びの息吹に包まれる中で、また人類最高の教えを学ぶ中で、参加者一人一人の魂も歓喜し、病や不幸や不安も消えてゆくに違いありません。新しい自分との出会い、新しい人生への出発となるのが、この全国大会です。
この全国大会にはどなたでも参加いただけます。

全国大会参加の4つのよろこび

1.谷口雅春先生がお説きくださった素晴らしい真理が純粋に語られます。
2.ベストセラー『国家の品格』の著者・藤原正彦先生のご講演をお聞きすることが出来ます。
3.全国そして海外の仲間達から感動の体験が発表されます。
4.谷口雅春先生の御教えを伝える運動が伸び拡がっているのを目の当たりにすることが出来ます。


藤原正彦先生

ゲスト講師は藤原正彦先生!

今回の大会の、ゲスト講師、藤原正彦・お茶の水女子大学名誉教授は「天皇陛下御即位三十年奉祝委員会」で要約、次のようなお話をされました。

〈五代将軍・綱吉の時代です。ケンペルというオランダ商館の医師が日本中を歩き回って、『日本誌』を著します。その中で、彼はとても重要なことを記します。日本には、宗教上の皇帝とそれから政治上の皇帝と皇帝が二人いる。一方が天皇陛下で、一方は将軍である。権威と権力が完全に分離している。これは素晴らしいアイディアである。当時、ヨーロッパは30年戦争とか40年戦争とかが続き、もの凄い殺し合いが行われていて、まさに蛮族の住む世界だったんですね。権威と権力が一つになっている弊害がそこにあらわれていたわけです。

ところが、日本はそこが完全に分かれていて、日本の天皇は万世一系で男系で繋いできた。しかもそれは紀元前660年から続いている。ケンペルはそういうところに大いに注目して書いたわけです。

幕末から明治維新にかけて日本に長くいたイギリス大使館のアーネスト・サトウという外交官がいます。彼は『一外交官の見た明治維新』という本を書きました。彼は、このケンペルについて、こう述べています。
「ケンペルの見方は正しい。しかし日本人にとって、あるいは日本国にとって、天皇のご存在は単なる精神上の宗教上の皇帝ではない、〝確固不動の核〟である。これほどの確固たる基盤の上に立った君主国は他にはない。世界中、歴史上どこを見回してもない。日本という国はこういう国である。」

これまで、日本は、非常に厳しいあぶない目にあっても、最後の土壇場で〝確固不動の核〟というのがものをいって、生きながらえることが出来た。これからも日本はいろいろと厳しい局面に立たされることがあるでしょう。しかし、そういうイザというとき、この〝確固不動の核〟をがっちり守っていく…。それによって、日本は今後もまた長いこと生きながらえていくことができる。世界のどこにもないこの〝確固不動の核〟をもった国に生まれたことを、私自身、心から幸せなことだと最近感じております。〉

藤原氏の記念講演を通じて、「天皇国・日本」に生まれることのできた幸せを参加者全員で共有するとともに、尊師のご悲願であった正統憲法実現に向けて、その気運を一層高める大会としてまいります。

楽しい親子室があります!
家族ぐるみで参加することができます!

  ・モニターテレビに大会映像が流れます。
  ・お子様が楽しくすごせるプレイコーナーがあります。
  ・気がねなく授乳ができる授乳コーナーがあります。

参加者のよろこびの声

◆若い力に力強さを実感
中学生の兄弟による体験発表や、昨年夏の青少年練成会に参加して積極的に生まれ変わった中学生の体験など、とてもすばらしかったです。御代替わりの時に、まさに『谷口雅春先生を学ぶ会』が進化していく力を感じました。(福島・50代女性)
◆これこそ生長の家の教え
今回が2回目の参加ですが、気持ちがスカッと晴れ、魂が高揚する感じでした。どの講話や体験談も素晴らしく、〝これこそ生長の家の教えだ〟という喜びと感動があふれてきました。(埼玉・50代女性)

サンプル

◆天皇国日本に生まれて良かった
竹田恒泰先生の話では、『国を愛し、国民を想い、世界を想う天皇陛下が国事行為をされるから素晴らしい』という言葉に、天皇国日本に生まれてよかったと感じました。(北海道・60代女性)
◆ブラジルの発表者の祈りに感動
 ブラジルの方が、日本語で唱えられた『宇宙浄化の祈り』がすばらしく、自分の魂が本当に浄化されたと感じました。すばらしい体験でした。 (神奈川・60代女性)
◆連れてきた友人も大感激
 生長の家を信仰している方で、今回初めてという方を連れてきましたが、その方が『昔の生長の家の全国大会のようで本当にすばらしかった。来年も参加したい』と喜んでくださり、本当にうれしかったです。(静岡・70代女性)

お問い合わせ・参加のお申し込み

下記よりチラシをダウンロードいただき、裏面に必要事項をご記入の上ファックスでお申し込み下さい。
受講券を発送させていただきます。
Fax 03-5829-6411

お問い合わせは電話またはメールでお願いいたします。
電話 03-5829-6410 メール manabukai@wish.ocn.ne.jp

谷口雅春先生を学ぶ会

〒103-0004 東京都中央区東日本橋2丁目
27番9号 初音森ビル10F

03-5829-6410

FAX 03-5829-6411

谷口雅春先生の真理の言葉

光明思想社