TOP > 行事報告等 > 見真会 > 2013

見真会 -2013-

第13回東京一日見真会に174名参集!

 

12月7日開催

 

画像をクリックすると、You Tubeでご覧になれます。

  イメージ

12月7日、「心を浄め、新たな心で真理研鑽に大いに励もう!」をテーマに「谷口雅春先生を学ぶ会」本部主催の第13回東京一日見真会に174名が参集しました。
今回から明治神宮に会場を移しての一日見真会は、ゲスト講師の松井嘉和・大阪国際大学教授による「今上陛下と世界の古事記」と題する特別講演で、世界各地で古事記が翻訳され、「神話が今に生きていて、人生に有益なヒントが発見できる」と世界の多くの人々に愛読されているという事実に、日本人としての誇りと喜びを与えられました。また、それを裏づけるかのように白水春人・光明思想社社長から、ブラジル・ペルーを訪ねて、真理国家・日本の話をし大好評を博したという報告もありました。
参加者は、谷口雅春先生がお説きくださった“天皇国日本”が、世界平和に貢献する深い真理であることを改めて実感し、胸を張ってこの真理を伝えていこうと、さらなる飛躍を誓いあいました。

 

第3回伊勢愛国練成会(第10回伊勢見真会) 161名結集!

 
9月17日(火)~ 19日(木)
伊勢青少年研修センターにて開催
  イメージ

伊勢神宮式年遷宮の年、「今、新生のとき--日本の霊性(こころ)を生きる!」をテーマに開催された第3回伊勢愛国練成会(第10回伊勢見真会)には全国各地より161名が結集しました。

講話だけでなく浄心行や先祖供養祭さらには神宮前での神想観や垣内参拝(正式参拝)により一人ひとりが新生し、神の子の自信と勇気をもって全国100支部結成をめざして勉強会や誌友会を積み重ねていくことを誓い合いました。

 

第12回東京靖国一日見真会に182名参集!

 
8月4日開催
 
  イメージ

慰霊・供養を通し、「人間・神の子」の自覚を深めよう

 

8月4日、「慰霊・供養を通して『人間・神の子』の自覚を深めよう!」をテーマに「谷口雅春先生を学ぶ会」本部主催の第12回東京靖国見真会に182名が参集して開催されました。

先祖供養祭が厳かな雰囲気で執り行われ、盂蘭盆供養として全国から寄せられた霊牌を聖経『甘露の法雨』読誦の中、60名の招霊祭員によって招霊されました。参加者はご先祖さまへの感謝の誠を捧げ浄められ、さらなる飛躍を誓い合いました。

 

第11回東京靖国一日見真会に197名参集!

 
6月29日開催
クリックでYouTubeにてご覧になれます。
  イメージ

「国を思う、尊師を思う・・新たな飛躍の時を迎えて」

 

6月29日、「国を思う、尊師を思う ― 新たな飛躍の時を迎えて!」をテーマに「谷口雅春先生を学ぶ会」本部主催の第11回東京靖国見真会に197名が参集して開催されました。

ゲスト講師の黄文雄氏による「日本が直面する歴史と領土問題」の講話をはじめ、各講師の講話に参加者は笑いあり、涙ありの一日を過しました。

また、『生命の實相』著作権裁判の弁護士・内田智氏より著作権裁判の最高裁勝訴判決についての報告があり、『生命の實相』が守られたことに会場内には安堵と喜びが満ち溢れました。

さらに参列者全員は谷口雅春先生への報恩感謝の真心こめた聖経を読誦し、さらなる飛躍を誓い合いました。

 

第10回東京靖国一日見真会に156名 結集!

 
2月10日開催
クリックでYouTubeにてご覧になれます。
  イメージ
☆大先祖供養祭
 

2月10日、「先祖供養を通して、幸福な人生を歩もう!」をテーマに「谷口雅春先生を学ぶ会」本部主催の第10回東京靖国見真会が開催されました。

東京靖国見真会としては、初めて先祖供養祭を執り行い6500柱の御霊様を供養いたしました。

参集した156名の参加者は真心こめて、聖経を読誦し、ご先祖さまと共にい過ごす浄らかな雰囲気の見真会となりました。

 
今日は何の日?
イメージ画像
聖使命菩薩会
神癒祝福祈願
先祖供養
個人指導
谷口雅春先生の足跡
イメージ画像
本部支部勉強会一覧
【本部】
〒103-0004
東京都中央区
東日本橋2丁目27番9号
初音森ビル10F
TEL03-5829-6410
FAX03-5829-6411