〒103-0004東京都中央区東日本橋2丁目27番9号初音森ビル10F

>サイトマップ

03-5829-6410

  1. 谷口雅春先生を学ぶ会
  2. 各種ご案内
  3. 聖使命菩薩会
  4. 入会Q&A

入会Q&A

聖使命菩薩会

入会

Q&A

「 聖使命菩薩会」とはどのようなものなのですか。

谷口雅春先生の真理を護り、未来永劫に伝える運動に出資・協力する会員制度 谷口雅春先生は、神様及び観世音菩薩の人類光明化運動を強力に推進するために、自らのお悟りのパテントを信徒・誌友に譲られ、一人ひとりがその尊い運動の聖使命菩薩として出資・協力していただく「聖使命会」を設立されました。 「聖使命菩薩会」はこの貴い「聖使命会」の意義・目的を正しく継承し、谷口雅春先生の真理を護り、未来永劫に伝えるための運動に出資・協力することを旨とした「谷口雅春先生を学ぶ会」の会員制度です。

「聖使命菩薩会」に入会することは、どのような意義があるのでしょうか。

谷口雅春先生の真理を護り、未来永劫に伝えることにより、数知れない多くの人々が救われる 谷口雅春先生の真理を護り未来永劫に伝えていくことによって、今後数知れない多くの人々が人生に生き甲斐を見出し、救われていくことになるでしょう。ここに大いなる意義があるわけですが、信徒個人の意義としても、特に以下の3点が挙げられます。

① 神様とパイプが太く繋がれることにより、神様の祝福に護られ、神の子の自覚が一層深まり、幸せと繁栄の礎となります。

② 日々、学ぶ会本部のご神前の宝筐に奉安した入会者の誠魂に対し、聖経読誦の供養がなされ、祝福と繁栄の霊波が送付され、魂の成長・向上につながります。

③「与えよ、さらば与えられん」の宇宙に満つる幸福の法則、繁栄の法則に叶うことになります。

「聖使命菩薩会入会」の意義はわかりましたが、そのほかに特典のようなものはあるのでしょうか。

谷口雅春先生と一体を自覚するお守りの会員証 ご入会頂いた方には、谷口雅春先生と常に一体の自覚を深めていただくため、谷口雅春先生のお写真が掲載されたお守りとしての会員証を送付いたします。 谷口雅春先生は、昭和51年6月27日、生長の家九州別格本山(当時)で開催された「第4回青年練成会」の御講話で、「もう私は、肉体的には、これから何歳生きるか知らないけれども、多分、年齢的に力及ばんけれども、肉体を超えて諸君を護る」とご指導くださいました(『理想世界』昭和52年2月号)。

この有難い御言葉に心から感謝し、入会者の方には常に谷口雅春先生と一体であるとの自覚を持っていただきたいとの思いから、そのような会員証を作製することにいたしました。しかも会員証の裏面には『聖使命菩薩讃偈』の全文が掲げられており、入会者一人一人を聖使命菩薩として讃える会員証となっております。

「 谷口雅春先生を学ぶ会 聖使命菩薩会」と「生長の家聖使命会」とはどのように違うのでしょうか。

「谷口雅春先生を学ぶ会 聖使命菩薩会」は谷口雅春先生の真理を護り、未来永劫に伝えるための制度です。

「生長の家聖使命会」は本来の使命を忘れ、その会費は谷口雅春先生のみ教えを変質させるために使われています。

3年3カ月の民主党政権下で、戦後60年の膿が表出し日本は益々亡国の一途を辿っています。それを阻止し、日本再生をはかるためには、谷口雅春先生の説かれた唯神実相哲学による愛国運動を起こすことが喫緊の課題です。

しかし、現在の生長の家教団は、谷口雅春先生の御著書を絶版にして谷口雅春先生の真理を換骨奪胎し、万世一系の天皇を廃絶する女系天皇論を支持するなど左翼的体質を露わにし、唯物論的環境問題ばかりに傾倒しています。

そして遂には、谷口雅春先生時代の信徒の真心の結晶であった生長の家本部会館を取り壊し、その本部を山梨の山奥へ移しました。

こうした谷口雅春先生のみ教えや願いとは全くかけ離れたところに資金を投入しているのが現在の「生長の家聖使命会」です。そこで、谷口雅春先生の真理を護り、未来永劫に伝えてゆくことを目的とし、今後力強い運動を推し進めるために発足したのが「聖使命菩薩会」です。

具体的には、生長の家教団が森のオフィスで山梨に移ったために、数多くの教団脱退者が生まれており、この方々の救いの受け皿となる組織を構築するとともに、組織の指導体制の充実をはかり、全国講師団を結成して地方の講演会や誌友会への派遣を可能ならしめ、さらには事務局体制の強化などをはかるために、「聖使命菩薩会」が立ち上げられたのです。

「聖使命菩薩会」入会の申し込み方法、納入方法について教えてください。

入会申し込み

入会申し込みは簡単です。次のような手順になります。

①「聖使命菩薩会入会申込書」(A)に必要事項を記入し、捺印する。

②「ゆうちょ銀行の総合通帳」をお持ちでない方はお作りください。

③直筆で「誠魂録」に氏名、生年月日を記入。

④「自動払込利用申込書」(B)に必要事項を記入。

⑤AとBの用紙及び誠魂録を「学ぶ会本部」へ送付。入会手続き完了。

納入方法は、毎月1回22日に郵便自動払込となります。

備考

①皆様の「ゆうちょ銀行口座」の自動払込は毎月22日です。

②皆様自身の通帳には「聖使命菩薩会」と印字されます。

申し込み後、会員の種類の変更や取り消しは出来ますか。

会員の種類の変更や取り消し等は一切自由です。但し、払込後の返金についてはご容赦ください。

「聖使命菩薩会」の集まった会費はどのようなことに使われますか。

谷口雅春先生の真理を護り、未来永劫に伝えるため組織拡大・充実に向けて使われます。

Q4の「『谷口雅春先生を学ぶ会 聖使命菩薩会』と『生長の家聖使命会』の違いは何ですか」の箇所でも少しのべましたが、ひとえに谷口雅春先生の真理を護り、未来永劫に伝えるため、そして、それに向けた「学ぶ会」の組織拡大・充実のために使われます。

具体的には、組織指導体制の充実、全国講師団を組織化し、地方への講演会、誌友会への派遣、ブロック毎の見真会の開催、事務局体制の強化、「谷口雅春先生を学ぶ」誌の内容の充実等に使われます。

名前が外部に漏れることはありませんか?

谷口雅春先生の真理を護り、未来永劫に伝えるため組織拡大・充実に向けて使われます。

絶対にありません。

マル秘事項として管理を厳重にするとともに、他の用途には一切使用致しませんので、名前が外部に漏洩することはありません。ご安心ください。

谷口雅春先生を学ぶ会

〒103-0004 東京都中央区東日本橋2丁目
27番9号 初音森ビル10F

03-5829-6410

FAX 03-5829-6411

谷口雅春先生の真理の言葉

光明思想社