今日は何の日
今月の祈りの言葉
今月のコラム
2019/06/25
今日は何の日
6月25日 谷口雅春先生は、『真理は人間を解放する』はしがきを御執筆される。「惟うに彼ら(進歩的文化人)は唯一度の戦敗によって潜在意識の中に植えつけられたる劣等観から来る『自己破壊』の衝動にあやつられていて、自国を破壊し滅亡に導こうとしているのだと解釈するほかはないのである」 (昭和36年、御歳69歳)
2019/06/24
今日は何の日
6月24日 谷口雅春先生は、生長の家本部楼上での座談会を御指導される。(新編『生命の實相』第30巻宗教問答篇56頁~「神の無限供給を語る」) (昭和9年、御歳42歳)
2019/06/23
今日は何の日
6月23日 谷口雅春先生は、『光明法語道の巻』において、「金は浄きに非ず穢れに非ず」と説かれる。「弱き善人は、強き悪人に及ばない。善人は強くならなければならない」。(『光明法語道の巻』132頁) (昭和24年、御歳57歳)
2019/06/22
今日は何の日
6月22日 谷口雅春先生は、スター・デーリー氏夫妻と共に、飛田給道場において、特別短期練成会を御指導される。 (昭和29年、御歳62歳)
2019/06/21
今日は何の日
6月21日 谷口雅春先生は、『光明法語道の巻』において、「善き友と交わること」を説かれる。「善き友と交わり、善き友の行為を見、善き友の言葉をきく事は、目に見えぬ無限の宝を内に積むことになるのである」。(『光明法語道の巻』131頁) (昭和24年、御歳57歳)
2019/06/20
今日は何の日
6月20日 谷口雅春先生は、「生長の家教育連盟」の創立を御提言される。(『生命の實相』教育篇・倫理篇「本当の教育(はしがき)」) (昭和10年、御歳43歳)
2019/06/19
今日は何の日
6月19日 谷口雅春先生は、「内なる神秘を称えて」をテーマに実相研鑽会を御指導される。結語「国家の運命を切実に思う」。田中静壹大将の持った『甘露の法雨』が終戦の際に日本を救った奇蹟を詳述される。(『生長の家』誌昭和51年10月号) (昭和51年、御歳84歳)
2019/06/18
今日は何の日
6月18日 谷口雅春先生の御指導のもと、京都府舞鶴市の両丹道場境内地に「住吉神社」が落慶する。(長村婦美子著『み教えにいのち捧げて』150頁) (昭和35年、御歳68歳)
2019/06/17
今日は何の日
6月17日 谷口雅春先生は、午前7時53分、御昇天される。(『生長の火をかざして』111頁他) (昭和60年、御歳93歳)
2019/06/16
今日は何の日
6月16日 谷口雅春先生は、金龍湖の花菖蒲を愛でられる。静養中でお会いできないとあきらめていた団体参拝練成会参加者は、“雅春先生来る”の報に金龍湖のほとりに駆け集まった。(『生長の火をかざして 永遠の谷口雅春先生』P.74、『理想世界』昭和56年10月号参照) (昭和56年、御歳89歳)
2019/06/15
今日は何の日
6月15日 谷口雅春先生は、『生命の實相』豪華版刊行を開始される。(『生長の家五十年史』P.774) (昭和35年、御歳68歳)
2019/06/14
今日は何の日
6月14日 谷口雅春先生は、『光明法語道の巻』において、「一切を神に托し切れ」と説かれる。「神の造りたまえる此の世界に悪が存在すると豫想する権利を抛棄せよ。神の造り給える此の世界に病気や不幸があると思う権利を抛棄せよ。ただ神の全能力を信ぜよ。神の善なる意図を信ぜよ」(『光明法語道の巻』127頁) (昭和24年、御歳57歳)
2019/06/13
今日は何の日
6月13日 谷口雅春先生の最期のお言葉。午前3時30分頃、「病無し、迷無し、罪なし、これが生長の家の根本真理であります。それでは神様只今より眠らせて頂きます」と。(『師と仰ぎ夫と仰ぎて』P.226) (昭和60年、御歳93歳)
2019/06/12
今日は何の日
6月12日 谷口雅春先生は、母校市岡中学校創立40周年記念式典で、「皇国民の覚悟」と題して御講演される。(『生長の家五十年史』P.767) (昭和16年、御歳49歳)
2019/06/11
今日は何の日
6月11日 谷口雅春先生、輝子先生御夫妻は、ハワイ、メキシコ、ペルー、ブラジルへ御巡錫される(7月25日御帰国)。この時のブラジルでの講習は「生長の家入門講義」として、『生長の家』誌昭和53年2月号~55年10月号に33回にわたって掲載された。後に『奇蹟を生ずる実相哲学』上下2冊にまとめられた。 (昭和48年、御歳81歳)
2019/06/10
今日は何の日
6月10日 谷口雅春先生は、『如何にせば運命を支配し得るか』を実業之日本社からご出版される。 (大正14年、御歳33歳)
2019/06/09
今日は何の日
6月9日 谷口雅春先生は、小石川の護国寺月光殿で、『甘露の法雨』を連続して御講義される。(6/3-4軍人会館での講演会のため、毎日曜日とあるのは、9、16、23、30、7/7と推定される)(『生長の家四十年史』558頁、6月と明記) (昭和10年、御歳43歳)
2019/06/08
今日は何の日
6月8日 谷口雅春先生、輝子先生御夫妻は、世界平和祈願世界御巡錫で、ブラジル・サンパウロに御到着され、邦字新聞記者共同インタヴューを受けられる。(『生長の家』誌昭和38年4月号63頁) (昭和38年、御歳71歳)
2019/06/07
今日は何の日
6月7日 服部仁郎氏は、本部建設相談の為住吉に谷口雅春先生を訪ねる。(新編『生命の實相』第29巻宗教問答篇30頁) (昭和9年、御歳42歳)
2019/06/06
今日は何の日
6月6日 谷口雅春先生は、『光明道中記』において、「心やわらかになる日」であると説かれる。「柔かい心で一切を受け容れること。上等のバネ附の褥(クッション)のように、羽根蒲団のように、柳の枝が風を受けるように一切を調和して受容れる心になりたいものである」(昭和14年初版、49年改訂『光明道中記』P.178) (昭和14年、御歳47歳)
2019/06/05
今日は何の日
6月5日 谷口雅春先生は、一切食事をおとりになられなくなる。(『生長の火をかざして』99頁) (昭和60年、御歳93歳)
2019/06/04
今日は何の日
6月4日 谷口雅春先生は、軍人会館において御講演される。前日場外にあふれた熱狂せる聴衆に応えて講演のアンコール。(『生命の實相』頭注版第27巻久遠仏性篇39頁~「生きて歩む宗教」) (昭和10年、御歳43歳)
2019/06/03
今日は何の日
6月3日 谷口雅春先生は、本部建物を第1師団に献納される。(『生長の家五十年史』P.768) (昭和19年、御歳52歳)
2019/06/02
今日は何の日
6月2日 谷口雅春先生は、京城から東京へお手紙を出される。(『こころの旅路』P.94~)「一日に二回の講習に、更にまた話す…昂奮したやうな気持ちで一睡も出来ません」 (昭和17年、御歳50歳)
2019/06/01
今日は何の日
6月1日 谷口雅春先生、輝子先生御夫妻は、世界平和祈願世界御巡錫で、ロサンゼルスからメキシコを経由してペルーのリマに御到着される。「母さん、僕はもうあかん。ブラジルに行かないで日本へ帰ろうか」と輝子先生にもらされる。(『白鳩』誌昭和58年11月号「忘れえぬ悲しいあの頃」20年後の御公表、『師と仰ぎ夫と仰ぎて』P.141-143所収) (昭和38年、御歳71歳)
2019/05/31
今日は何の日
5月31日 谷口雅春先生は、日刊やまと新聞に「“国”というものの無い日本国」をご寄稿される。 (昭和46年,御歳79歳)
2019/05/30
今日は何の日
5月30日 谷口雅春先生に、「“心の法則”と“平和への道”の神示」天降る。「五月三十日夜神示」と後記。『生長の家』誌昭和6年8月号に掲載される。(『神ひとに語り給ふ』に神示講義収録) (昭和6年,御歳39歳)
2019/05/29
今日は何の日
5月29日 谷口雅春先生は、最初の練成会である「光明実践練成会」を本部練成道場(飛田給)で直々に御指導される。この練成会で参加者に「光明実践委員」のバッジが贈られた。 (昭和23年,御歳56歳)
2019/05/28
今日は何の日
5月28日 谷口雅春先生は、今生最後の御文章、『實相と現象』はしがきを御執筆される。神の言(ことば)に接する毎に、私は畏れ平伏すのであると。 (昭和60年,御歳93歳)
2019/05/27
今日は何の日
5月27日 谷口雅春先生は、「久遠天上理想国実現の神示」天降る。『生長の家』誌昭和7年8月号に掲載される。(『秘められたる神示』に神示講義収録)明治38(1905)年、日本海海戦でロシア・バルチック艦隊に勝利した日でもある。 (昭和7年,御歳40歳)
2019/05/26
今日は何の日
5月26日 谷口雅春先生は、団体参拝練成会で信徒に今生最後の肉声での御講話をされる。「袖振り合うも他生の縁…」とお説きになる。 (昭和60年,御歳93歳)
2019/05/25
今日は何の日
5月25日 原宿の本部仮事務所が、空襲の為焼失する。谷口雅春先生が消火活動を率先され、お山への延焼をくい止められる。 (昭和20年,御歳53歳)
2019/05/24
今日は何の日
5月24日 谷口雅春先生は、小冊子『日の丸か赤旗か』を御執筆される。祖国日本の危機に涙しつゝ、五月二十四日夜記す。 (昭和35年,御歳68歳)
2019/05/23
今日は何の日
5月23日 谷口雅春先生は、「『天皇』の御本質について」をテーマに実相研鑽会を御指導される。いかに天皇の御本質がくらまされているかという事を、嘆かわしく思うと。 (昭和46年,御歳79歳)
2019/05/22
今日は何の日
5月22日 谷口雅春先生は、「誌友の東京移住の懇請に応えて承諾」の手紙を当時東京の誌友の総代のような仕事をしていられた服部仁郎氏へ送られる。 (昭和9年,御歳42歳)
2019/05/21
今日は何の日
5月21日 谷口雅春先生は、占領下、青年を結集して、第1回光明実践練成会を開催され、御指導される。(~6月3日) (昭和23年,御歳56歳)
2019/05/20
今日は何の日
5月20日 宇治別格本山奉賛会発足。谷口雅春先生、輝子先生が御臨席される。 (昭和28年,御歳61歳)
2019/05/19
今日は何の日
5月19日 谷口輝子先生は、九州別格本山でブラックソン氏の講演を聞かれる。谷口雅春先生の思し召しにより、宇治での最初の記念建築物を大切に保存するため移築して、旧道場右前方に新道場として建設中。 (昭和50年,尊師御歳83歳)
2019/05/18
今日は何の日
5月18日 谷口雅春先生は、ロサンゼルスのレリジャス・サイエンス教会本部にて日本人向け講習会を御指導され、聖経『甘露の法雨』を手に朗読される。(~20日)。 (昭和38年,御歳71歳)
2019/05/17
今日は何の日
5月17日 谷口雅春先生は、日刊やまと新聞に「奇怪を極めた孝行奨励校長の罷免事件」をご寄稿される。 (昭和46年,御歳79歳)
2019/05/16
今日は何の日
5月16日 谷口輝子先生日記によれば、朝八時より御揮毫あり、満州行のものが主なり、半折のうち行雲流水が多く色紙もありと。 (昭和17年,尊師御歳50歳)
2019/05/15
今日は何の日
5月15日 谷口雅春先生は、“日本国家”と“家”についてをテーマに、実相研鑽会を御指導され、日本国家の理念と生長の家の使命をお説きになる。 (昭和41年,御歳74歳)
2019/05/14
今日は何の日
5月14日 谷口輝子先生日記によれば、本部講習会、前月空襲にて三日にして中止したりし四百名の人々に、新規申込加えて八百名を突破と。 (昭和17年,尊師御歳50歳)
2019/05/13
今日は何の日
5月13日 谷口雅春先生は、自民党ホールで開催の“建国の日制定推進全国婦人大会”にご出席される。 (昭和41年,御歳74歳)
2019/05/12
今日は何の日
5月12日 谷口雅春先生は、『心と食物と人相と』はしがきを御執筆される。食物は“心”を変え、人相を変えると、お説きになる。 (昭和51年,御歳84歳)
2019/05/11
今日は何の日
5月11日 谷口雅春先生は、二年ぶりに御揮毫(二百二枚)され、夜はおそくまで原稿を書きつづけられたため、一睡もせず講習会のため札幌へご出発される。 (昭和37年,御歳70歳)
2019/05/10
今日は何の日
5月10日 谷口雅春先生は、青年向け機関誌『生長する青年』を『生長』に改題される。 (昭和28年,御歳61歳)
2019/05/09
今日は何の日
5月9日 谷口雅春先生は、九州別格本山一般練成会で、「釈尊は自己を金剛不壊の仏身と見給えり」と題して御講話される。(『新たに生まれるための講話』収録) (昭和52年,御歳85歳)
2019/05/08
今日は何の日
5月8日 谷口雅春先生は、本部大道場で開催の優生保護法改正国民決起大会にご出席される。 (昭和39年,御歳72歳)
2019/05/07
今日は何の日
5月7日 谷口雅春先生は、白鳩会全国大会で「信仰の科学」と題して、御講話される。この年より日本武道館での開催が恒例となり、平成19年まで続いた。 (昭和47年,御歳80歳)
谷口雅春先生を学ぶ会とは?
尊師谷口雅春先生の御教えを忠実に学び継承し、広く普及伝達します。
立教の原点に立って光明化運動を推進展開し、
「本流の復活・天皇国日本の実相顕現」を目指します。
  谷口雅春先生
聖使命菩薩会
神癒祝福祈願
先祖供養
個人指導
谷口雅春先生の 教え
谷口雅春先生の 足跡
イメージ画像
行事案内
行事報告等
youtubeアイコン
イメージ画像
本部支部勉強会一覧
【本部】
〒103-0004
東京都中央区
東日本橋2丁目27番9号
初音森ビル10F
TEL03-5829-6410
FAX03-5829-6411