今日は何の日
今月の祈りの言葉
今月のコラム
2015/05/26
今日は何の日
5月26日 谷口雅春先生は、団体参拝練成会で信徒に今生最後の肉声での御講話をされる。「袖振り合うも他生の縁…」とお説きになる。 (昭和60年,御歳93歳)
2015/05/25
今日は何の日
5月25日 原宿の本部仮事務所が、空襲の為焼失する。谷口雅春先生が消火活動を率先され、お山への延焼をくい止められる。 (昭和20年,御歳53歳)
2015/05/24
今日は何の日
5月24日 谷口雅春先生は、小冊子『日の丸か赤旗か』を御執筆される。祖国日本の危機に涙しつゝ、五月二十四日夜記す。 (昭和35年,御歳68歳)
2015/05/23
今日は何の日
5月23日 谷口雅春先生は、「『天皇』の御本質について」をテーマに実相研鑽会を御指導される。いかに天皇の御本質がくらまされているかという事を、嘆かわしく思うと。 (昭和46年,御歳79歳)
2015/05/22
今日は何の日
5月22日 谷口雅春先生は、「誌友の東京移住の懇請に応えて承諾」の手紙を当時東京の誌友の総代のような仕事をしていられた服部仁郎氏へ送られる。 (昭和9年,御歳42歳)
2015/05/21
今日は何の日
5月21日 谷口雅春先生は、占領下、青年を結集して、第1回光明実践練成会を開催され、御指導される。(~6月3日) (昭和23年,御歳56歳)
2015/05/20
今日は何の日
5月20日 宇治別格本山奉賛会発足、谷口雅春先生、輝子先生が御臨席される。 (昭和28年,御歳61歳)
2015/05/19
今日は何の日
5月19日 谷口輝子先生は、九州別格本山でブラックソン氏の講演を聞かれる。谷口雅春先生の思し召しにより、宇治での最初の記念建築物を大切に保存するため移築して、旧道場右前方に新道場として建設中。 (昭和50年,尊師御歳83歳)
2015/05/18
今日は何の日
5月18日 谷口雅春先生は、ロサンゼルスのレリジャス・サイエンス教会本部にて日本人向け講習会を御指導され、聖経『甘露の法雨』を手に朗読される。(~20日)。 (昭和38年,御歳71歳)
2015/05/17
今日は何の日
5月17日 谷口雅春先生は、日刊やまと新聞に「奇怪を極めた孝行奨励校長の罷免事件」をご寄稿される。 (昭和46年,御歳79歳)
2015/05/16
今日は何の日
5月16日 谷口輝子先生日記によれば、朝八時より御揮毫あり、満州行のものが主なり、半折のうち行雲流水が多く色紙もありと。 (昭和17年,尊師御歳50歳)
2015/05/15
今日は何の日
5月15日 谷口雅春先生は、“日本国家”と“家”についてをテーマに、実相研鑽会を御指導され、日本国家の理念と生長の家の使命をお説きになる。 (昭和41年,御歳74歳)
2015/05/14
今日は何の日
5月14日 谷口輝子先生日記によれば、本部講習会、前月空襲にて三日にして中止したりし四百名の人々に、新規申込加えて八百名を突破と。 (昭和17年,尊師御歳50歳)
2015/05/13
今日は何の日
5月13日 谷口雅春先生は、自民党ホールで開催の“建国の日制定推進全国婦人大会”にご出席される。 (昭和41年,御歳74歳)
2015/05/12
今日は何の日
5月12日 谷口雅春先生は、『心と食物と人相と』はしがきを御執筆される。食物は“心”を変え、人相を変えると、お説きになる。 (昭和51年,御歳84歳)
2015/05/11
今日は何の日
5月11日 谷口雅春先生は、二年ぶりに御揮毫(二百二枚)され、夜はおそくまで原稿を書きつづけられたため、一睡もせず講習会のため札幌へご出発される。 (昭和37年,御歳70歳)
2015/05/10
今日は何の日
5月10日 谷口雅春先生は、青年向け機関誌『生長する青年』、『生長』に改題される。 (昭和28年,御歳61歳)
2015/05/09
今日は何の日
5月9日 谷口雅春先生は、九州別格本山一般練成会で、「釈尊は自己を金剛不壊の仏身と見給えり」と題して御講話される。(『新たに生まれるための講話』109頁~) (昭和52年,御歳85歳)
2015/05/08
今日は何の日
5月8日 谷口雅春先生は、本部大道場で開催の優生保護法改正国民決起大会にご出席される。 (昭和39年,御歳72歳)
2015/05/07
今日は何の日
5月7日 谷口雅春先生は、白鳩会全国大会で御講話「信仰の科学」と題して、御講話される。この年より日本武道館での開催が恒例となり、平成19年まで続いた。 (昭和47年,御歳80歳)
2015/05/06
今日は何の日
5月6日 谷口雅春先生に、「新天新地の神示」天降る。『生長の家』誌昭和6年7月号に掲載される。(『神ひとに語り給ふ』に神示講義収録) (昭和6年,御歳39歳)
2015/05/05
今日は何の日
5月5日 谷口雅春先生に、「無限供給の神示」天降る。『生長の家』誌昭和7年7月号に掲載される。(『到彼岸の神示』に神示講義収録) (昭和7年,御歳40歳)
2015/05/04
今日は何の日
5月4日 谷口雅春先生は、第6回青年特別教修会で、「真・善・美の生活」と題して、御講話される。(『生長の家青年会』平成5年10月号~6年4月号に掲載) (昭和33年,御歳66歳)
2015/05/03
今日は何の日
5月3日 谷口雅春先生は、第11回青年会全国大会日の丸行進に際して「日章旗奉戴の祝詞」をご発表される。「我れ日本建国の理想を象徴する日章旗に礼拝し奉る」 (昭和34年,御歳67歳)
2015/05/02
今日は何の日
5月2日 谷口雅春先生は、第1回自主憲法制定国民大会で日本国憲法の無効を訴えられる。 (昭和44年,御歳77歳)
2015/05/01
今日は何の日
5月1日 谷口雅春先生は、第10回青年会全国大会に於て、「世界平和光明思念連盟」をご提唱される。 昭和33年御歳66歳
2015/04/30
今日は何の日
4月30日 谷口雅春先生は、青年特別教修会を御指導される。731名の参加者。5月3日まで開催。 (昭和27年、御歳60歳)
2015/04/29
今日は何の日
4月29日 谷口雅春先生は、「国の大祓大祭」を岐阜市にて開催の講習会で1万3千人の聴講者とともに御執行される。「この講習会を今上天皇御即位五十周年天皇御誕辰慶祝記念、国の大祓講習会にいたします」 (昭和51年、御歳84歳)
2015/04/28
今日は何の日
4月28日 谷口輝子先生は、伏見稲荷大社・宇治川へお出かけになる。この後、宇治別格本山御造営が進められることになる。 (昭和27年、尊師御歳60歳)
2015/04/27
今日は何の日
4月27日 谷口雅春先生は、世界平和祈願世界御巡錫で、アメリカ合衆国・シヤトルで御講演される。(~28日) (昭和38年、御歳71歳)
2015/04/26
今日は何の日
4月26日 谷口雅春先生は、「三次の宿にて」の書をしたためられ、「天皇は絶対なりと知りしより神州不滅いよゝ尊し」と和歌をお詠みになる。 (昭和16年、御歳49歳)
2015/04/25
今日は何の日
4月25日 谷口雅春先生は、「ひとのみち」教団の解散処分に因み、パンフレット『去就に迷ふひとのみち信徒に与ふ』を発行される。 (昭和12年、御歳44歳)
2015/04/24
今日は何の日
4月24日 谷口輝子先生が、長崎で御昇天される。明治29年3月7日に富山県高岡市にて御誕生され、92歳で御生涯を終えられる。解脱名は「實相無相光明宮光輝至心浄妙聖姉」。 (昭和63年、尊師御昇天後)
2015/04/23
今日は何の日
4月23日 谷口雅春先生は、「七つの燈台」へ最後のお成りになる。 (昭和60年、御歳93歳)
2015/04/22
今日は何の日
4月22日 谷口雅春先生は、『古事記と現代の預言』序「神話というものについて」を御執筆され、『天皇国日本』は日本民族が創作した世界最大の文化的創作であり、これより大なる大芸術は他のどこにもないことを、御説きになられる。(5月5日出版) (昭和43年、御歳76歳)
2015/04/21
今日は何の日
4月21日 谷口雅春先生は、日刊やまと新聞に「学生騒動の一層根源にある心霊学的問題」をご寄稿される。 (昭和44年、御歳77歳)
2015/04/20
今日は何の日
4月20日 谷口雅春先生は、大阪堂ビル清交社にて御講演される。「読んで魂の歓ぶ話」として、『生命の實相』に収録。「そのうちにこの『生長の家』の事業が神の人類光明化運動であるということが明瞭になってきたのであります」(新編『生命の實相』第4巻98頁~130頁) (昭和6年、御歳39歳)
2015/04/19
今日は何の日
4月19日 谷口輝子先生は、ハワイ白鳩大会に際して「ハワイ白鳩会の皆様」へ手紙を出される。 (昭和39年、尊師御歳72歳)
2015/04/18
今日は何の日
4月18日 谷口雅春先生は、『神真理を告げ給う』はしがきを御執筆される。前年に続く二度目の巡錫で前回と同様の話で聴衆を倦かしめてはならないと、「私は毎夜眠りしなに何を話したらよいか導き給えという意味の祈りをして眠ることにした」 (昭和48年、御歳81歳)
2015/04/17
今日は何の日
4月17日 谷口雅春先生は、転機の論文「信仰革命」を御執筆される。「自分は自分の性格に立山のごとき峻峭さと、武蔵野のごとき広漠さを兼ね備えんことを希う。これを理想とせざるをえない」(『生命の實相』頭注版第20巻自伝篇111-127頁) (大正13年、御歳32歳)
2015/04/16
今日は何の日
4月16日 谷口雅春先生は、宇品から東京へお手紙を出される。この時期に、東京は3日間の空襲で明治神宮も焼失している。 (昭和20年、御歳53歳)
2015/04/15
今日は何の日
4月15日 谷口雅春先生は、『聖なる理想・国家・国民』を出版される。昭和49年5月、伊勢神宮在す聖地に於ける青年会全国大会の御講話をはじめ、青年に対する貴重な講演集となっている。 (昭和53年、御歳86歳)
2015/04/14
今日は何の日
4月14日 谷口雅春先生は、世界平和祈願世界御巡錫中、アメリカ合衆国デンバーで出血される。 (昭和38年、御歳71歳)
2015/04/13
今日は何の日
4月13日 谷口雅春先生は、日刊やまと新聞に「占領憲法下の日本の世論はこうして作られる」をご寄稿される。 (昭和45年、御歳78歳)
2015/04/12
今日は何の日
4月12日 米国における生長の家伝道の大先達・松田午三郎氏が逝去。米国各地で尊師谷口雅春先生の録音テープによる講習会を盛んに開催し、本部会館建設基金にも大いに尽力された。享年85歳。 (昭和30年、尊師御歳63歳)
2015/04/11
今日は何の日
4月11日 谷口雅春先生の命を受け、宗教法人「生長の家九州別格本山」の登記が完了する。 (昭和47年、御歳80歳)
2015/04/10
今日は何の日
4月10日 谷口雅春先生に、「無相円相一切相の神示」天降る。『生長の家』誌昭和7年6月号に掲載される。 (昭和7年、御歳40歳)
2015/04/09
今日は何の日
4月9日 谷口雅春先生は、名古屋公会堂で6500名の受講者に「生長の家の本尊について」と題して御講演をされる。 (昭和15年、御歳48歳)
2015/04/08
今日は何の日
4月8日 谷口雅春先生は、熊本から東京へお手紙を出される。本部徴用の交渉について、東京師団へ無条件で献納したい、貸すのではなく献納するのです、とされた。 (昭和19年、御歳52歳)
2015/04/07
今日は何の日
4月7日 谷口雅春先生は、『生長の家』誌昭和47年10月号から連載を続けてこられた「碧巌録解釈」の終講の辞の一節をお書きになる。信徒に対する愛情溢れるご挨拶として、「それでは『左様なら!』とニッコリ笑って、皆様とお別れ致しませう。しかし今別れても次の境涯で皆様と再会する時機がきっと来ると信じます」と。 (昭和60年、御歳93歳)
イメージ画像
行事案内
行事報告等
youtubeアイコン
イメージ画像
本部支部勉強会一覧
【本部】
〒103-0004
東京都中央区
東日本橋2丁目27番9号
初音森ビル10F
TEL03-5829-6410
FAX03-5829-6411